九星気学について

九星気学

九星気学は、5,000年の歴史を持つ

人生統計学的な要素と、天体学的な要素を持ち合わせた

非常に魅力的な学問です。

人は生まれたとの時に、受けた「気」によって

運勢

性格

運命

能力

適職etc.

が違います。

それらを九星でわかりやすく表したものが「九星気学」です

九星気学が他の占いと違うところは、

運命は自分で変えることができる!

という点です。

つまり、

自らの行動や思考、発言などで

『開運』できるという

非常にポジティブな考え方を身につける

ことができるのです。

7つの方法

九星気学では以下の7つを使い鑑定していきます

陰陽(いんよう)

五行(ごぎょう)

十干(じっかん)

九星(きゅうせい)

十二支(じゅうにし)

方位(ほうい)

易の八卦(えきのはっけ)

この融合でみて行きます

天 地 人

先ほどの7つの方法を以下に分類できます

十干 →  天 

十二支 → 地 

九星 →  人 

天は方位

地は家相

人は名前

これらを整えることで運を切り開き

成功することができるのです。

九星気学で運命を変える手順

1.自分を知る

2.俯瞰する

3.相手を知る

4.相手のことも俯瞰する

5.バイオリズムを知り計画を立てる

6.チャンスを見抜き、掴む

7.目標に向けて活動する

8.継続する

9.成功

この9つの手順で成功できます。

多くの場合、7の行動量が足りないか

8の継続する前に諦めるかのどちらかです。

本気で自分の人生を成功させたい!と願うなら

7と8を重視してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました